沢山の人に本物のとんこつらーめんを食べて頂きたい。

その想いを胸に日々とんこつらーめんの研究をしています。是非、ご賞味下さい。

top_img04.gif
和歌山には九州ラーメンを出すお店は多くはありません。
そんな和歌山の人に是非知ってもらいたい!
食べてもらいたい!
それが本場九州長浜ラーメンです。

ありがとうのスープ・麺・豚(チャーシュー)をお伝えさせてください。

 

豚(チャーシュー)
top_img06.jpgチャーシューはスープとの相性を一念に考えながら一つ一つ手作りで作っています。
豚肉にもこだわり、そして使用する醤油には九州しょう油を用いて2時間炊き込み1時間つけ込み さらに寝かせては丸一日かけて熟成させてトロトロのチャーシューは、箸でもくずれ口の中でとろけるような仕上がりになっています。



top_img05.jpg麺選びにも一切の妥協はありません。
スープに良く合う麺は和歌山から遠く離れた九州博多から毎日直送 試行錯誤の結果選んだ麺の品質は麺だけを食べても十分に美味しいシコシコもちもち麺となっています。
また毎日必要な量だけを取り寄せているので、いつでも鮮度の高いシコシコもちもち麺です


スープ
top_img07.jpg本場九州長浜らーめんのスープ作りは、一朝一夕には作ることができない。
そんな本場のスープを10年以上追い求めようやくたどり着いたものが、豚頭骨を大ズンドウで15時間強火で煮込んだ自家製濃厚とんこつスープです

写真